トップ > インフォメーション > 概要

概要


ロケット甲子園

① 高校生が参加できる全国大会です。この大会で優勝したチームは、TARC国際大会(アメリカ合衆国、イギリス、フランスの高校生代表がモデルロケットの技術を競い、高校生世界一を決める国際大会)に日本の代表チームとして出場する資格が与えられます。なお、TARC2014の開催場所は未定です。
② ロケット甲子園で優勝しTARC国際大会に日本代表チームとして参加する条件は、
(1)確実にTARC国際大会に自費(渡航費、宿泊費等含む)で参加できるチーム
(2) 代表決定後に現地で簡単な英会話ができるチーム員を1名加えること(選手であればさらに良い)
です。従って、上記2条件を満たしているチームがロケット甲子園に参加可能です。
③ ロケット甲子園に参加するチームは、高校に在学している学生で3名から10名で1チームを構成し、同一学校から複数チーム参加できる。すべての参加者は日本モデルロケット協会の有効な第4級ライセンス以上の所持者で、エンジンを扱う者は第3級ライセンスを所持していなければならない。(D型以上のエンジン使用のため)

日程

(1)開催日:平成25年8月24日(土)
(2)参加申込締切:平成25年7月10日

当日スケジュール

参加申込書

TARC2014 in JAPAN競技規則

2014ルール(TARC2014)を参照してください。

ロケット甲子園参加チームの皆様へ

本大会は、高校生が自主的に参加する能力を育成することを目的としているため、ロケットの制作技術、打ち上げ技術のみならず、チームTシャツのデザインと製作、現地までのチケット手配、エンジンの許可申請など多岐にわたる内容までを実施することでチーム力の向上を実践する場でもあります。したがって、ロケット甲子園優勝チームは、TARC国際大会の出場権利取得となり、米国代表、英国代表、フランス代表チームと高校生の世界一を競いますので、渡航費の用意、英語能力の確保(チーム員で必ず1名)、航空券の手配など、学校の協力をうける新たな活動を実践することより、宇宙開発と国際社会に必要な多方面の能力を育成する場となります。